info
  • 相変わらずお笑いファンとして生きています。2009年後半~長きにわたり更新できませんでしたが、2011年中の再開を目標に工事中状態となります。公開していたエントリーを一旦取り下げたりしてブログとして不恰好に見にくくなるかもしれません。申し訳ないです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ・うん の事務所ライブ。初めて参戦。同日の「猫 と 花」と迷ったんですけど磁石が出るというので。





第128回しんじゅく杯争奪 東京笑い者@新宿Fu-
5/28 18:30-20:25?

○OPMC
Wコロン&ナナイロ
最近このライブのお客さんの入りがよくなってきたのはナナイロ人気がどんどん上がっているから。Wコロンに「ナナイロ観に来たんでしょ?」って聞かれて思いっきり頷いてる最前のお客さん。「ちなみにWコロンを観にきた人は?」と聞くと後ろの関係者ゾーンの野太い声を発する人たちが反応w

このあいだ木曾と斎藤で行った潮干狩りは楽しかったけど、最近は何か楽しいことやってる?
金子が区民センターでやってる相撲体験教室に参加してきた話。相撲の取組なんて一生に一度やるかやらないかだから友達と行ってみようと。
ちびっこもいるけど大人もできる。マワシも貸してくれる。ジャージを着ていったらフルチンになってマワシを自分でつけることに。マワシは1.5メートルぐらいの布。Wコロンが「手伝うー」とマワシをピンと張って、ぐるぐる巻いていく横綱付きの弟子みたいなマイムを。
商店街のおじさんとかが参加していたがみんなテキトーでオムツっぽいゆるゆるな仕上がりのマワシに。
移動式のフラフープみたいな竹っぽい土俵(携帯式土俵?コンパクト土俵?とネーミングしたがるWコロン)でいざ勝負となっても初対面同士だから気を遣って当たれず、マワシも緩くてつかめず、ワザもわからないからグダってしまう。ちょっとバランスを崩す程度の投げで負けたり。一応先生もいて無料。

区民センターってそういう教室いっぱいあるよね。
Wコロンが呼ばれたことがあるのは笑い方教室。給湯室で待たされて授業の様子を聞いてると「さぁ笑いましょう。ワーハッハッハ!」って一斉に笑う練習してる。聞こえてくるのは枯れた笑い声。なんと1時間ぐらいずっと笑う練習をしていてやっとゲストのWコロンさんに漫才をしていただきますから思いきり笑ってくださいって呼び込まれた。すげーハードルが高いw そしたら生徒のお年寄りがみんな疲れ切って机に伏せっていて「まずは顔を上げてもらいましょう」から始めた。
あと長野に営業にいったらステージ進行が演歌歌手用。呼んでくれた家族の子供に「ねづっち、ねづっちー」って懐かれまくって寝起きにマウントで顔を殴られたり、首の上にドーンと乗っかられたりタイヘンだった話とか。


◎コンテストコーナー
花パラダイス :漫才 金が欲しい
どきどきキャンプ :コント コンビニでエロ本を買う
サンタモニカ :漫才 半同棲
スカイラブハリケーン :漫才 朝起きる練習
プレコ :漫才 月へ修学旅行
スタンバイ :鹿の交通事故(早口言葉)
エルシャラカーニ :漫才 カレーの作り方
風藤松原 :漫才 やだねぇ~(ちりめんじゃこ、DJオーシャン、ペットのピーちゃんのお葬式など)


○風藤松原が袖に捌けてくるとき、暗いから闇雲に暗幕をかき分けるどちらかの手にWコロン木曾の頭がポカッと殴られる形になったらしく「どっちかわからなくて文句言えんかった」と。エンディングで松原が「あーそれはたぶん僕です」と言って判明しましたがw 背の高さの角度からしてそうだろうね。
コンテスト投票用紙を回収に花パラダイスが客席を回ってる間にサイン色紙の抽選。当選者には、ねづっちからそれぞれのオリジナルフレーズ付き「とってもいい!」攻撃(ちょっとだけ羨ましい)。


◎登竜門バトル
リヴァいあさん :漫才 田舎のレポート
サンパチショーユ :紙コント

登竜門2組とWコロンでトーク
リヴァいあさんボケが高校3年間オール3だった。逆に凄い! サンパチショーユも2年間オール3。


◎1本ネタ
ナナイロ :コント しんじゃった
…直前の↑トークと人生通知表オール3がカブって思わぬ笑い。
Wコロン :漫才 結婚式の司会
…何度もととのいすぎる司会というか漫談。
レム色 :回文 
…なんだっけ、初見のネタでツボに入ったのがあったんだけど失念。スリムリスお気に入り?
磁石 :漫才 マナー、痴漢
…登場前の影ナレ「三木プロダクションの四天王」w 吉本で言うところの文珍クラスだからね。
24日の三木プロライブでは不自然にニューファーザーと合体させていた前半の公共マナーネタ。本来は痴漢ネタにつなげるのが自然なんだろう。あのときはお偉いさんが来てたから痴漢を自粛した?
とりあえず予告編だけで終わった感じでモヤッとしてたのが最後まで観られてよかった。しっかし永沢の痴漢が豪快すぎる。
キャン×キャン :漫才 アニメ

○エンディング
Wコロンおなじみの(つっても私はバカ爆で観たことあるだけですが)浅草告知。
「だーれーやーねん!」 最後はゲスト含め芸人全員で膝をついて「だーれーやーねん!」見事だ。
ナナイロ金子、最後まで立っておいて役割的にツッコむべきところ弱々しく参加してしまった。「多数決には勝てない!」

コンテストコーナー3位のエルシャラカーニ「4位ですか?3位ですか?」とやたらしつこく尋ねて確認。同率1位がどきどきキャンプ(シアターDへのハシゴでEDには不在)と風藤松原でした。さすがホープ大賞ファイナリストたち。今回は私の1票は風松に。


磁石永沢「しんじゅく杯取ってないから争奪したいんですけど。6年ぐらい前に田上よしえさんに負けた記憶が…」
Wコロン木曾「いやもう(ゲストは)獲得したテイだからいいの」
磁石告知はこの前オンバト収録にいってきたからいずれ出るのと三木プロライブ。珍しく日にちと場所をちゃんと告知できていた。
レム色告知で、事務所トークライブの前回のお客さんは2人でそのうち1人は寝ていたという話を受けてWコロン「出て行ったらお客さん1人もいなかったことあるよ。思わず後ずさりした」w

次回のゲストにはキングオブコメディとか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。