info
  • 相変わらずお笑いファンとして生きています。2009年後半~長きにわたり更新できませんでしたが、2011年中の再開を目標に工事中状態となります。公開していたエントリーを一旦取り下げたりしてブログとして不恰好に見にくくなるかもしれません。申し訳ないです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とてもじゃないけど今お笑い観るような気分じゃないんですけど……という状態ながら、無料招待に当たっていたので今月オープンしたばかりの神保町花月に初めて行ってきた。
http://www.fandango.co.jp/jimbocho/
神保町花月では吉本若手芸人出演のオリジナル芝居を月3本ペースで上演中。

そういうスタイルでいく話を初めて聞いたときは、ネタをやらせないなんて誰ターゲットで何を育てようとしてるんだろか?と疑問に思った。脚本や演出はスタッフだから芸人は演者に徹するわけで、演技力向上目的なの?とか。それなりに芸歴長いけど燻ってる若手に座長気分を味あわせてあげるため?とか。自分はたぶん積極的には観にいかないなとも思ってた。ゲンキンだからタダなら行くケド。


内容についてのネタバレは無しでの感想です。

『THE MOMO-TARO』@神保町花月
2007/07/19 19:00?-20:50?

犬の心班『THE MOMO-TARO』2日目。(17日まではPOISON GIRL BAND班のこけら落とし公演だった)
合同コントの延長線上にあるものを想像してたんだけど、それよりは“下北沢駅前劇場あたりで勢いはある若手劇団のちょっと青臭い芝居”って感じがした(あくまでも私の中のイメージね)。
笑いもあるけどマジ芝居だ。

初日観た人たちの感想を巡ると殺陣の評判がいいけど、あまり期待しすぎないで観たほうが……。所詮殺陣については素人だから(とハードルをちょっと下げてみる)。でも稽古いっぱいやったんだなー!という頑張りはよくわかった。
それより犬の心池谷、あべこうじの役作りと間合いが良い。台詞がグッと伝わるし感情移入してしまう演技で。中心に上手い役者がいると引き締まるね。特にあべの悲しみを湛えた天邪鬼な悪役が良かった。あと犬の心押見、チーモン菊地&白井のキャラが似合っていてキュート。 
脇役のキャラまで演出が行き届いていて予想外に面白かった。ただ笑わせるだけでなく物語に引き込む面白さという意味で。

出演者に気になる人がいるなら一度観ておいたほうがいい。逃したら二度と観る機会はなさそうだし。
18~20日は招待券をバンバン出しちゃったぐらい余っていたみたいだけど、27日の千秋楽に近づくにつれ口コミやリピーターで有料入場者が増えていくと予想。

ぶっちゃけ招待券組にはこういう場での口コミも期待されてるんだろうなと思うので感想upしたのですが、だからってお世辞は入れてませんw これから行く方は楽しんできてください。

開演前に前説のキャベツ確認中・チョコレートプラネット・ゆう太だい介の皆さんから配られるトレーディングカード(1袋に2枚入っていて役者のキャラクターイラスト&メッセージ入り。ホログラムが入ったスペシャルバージョンもあるらしい)をコンプリートしに通いたくさせる工夫もあった。ちなみに私のトレカ、あべこうじ&キャベツ確認中しまぞう(清美ちゃん) でした。


神保町花月。さすがに新しいからキレイだけど空調寒い…。キャパ140弱のわりには客席前後の幅がある(足のばせる)せいか広く感じた。E列から段差はついているけど慰め程度なので座高が高い人が前に来ると視界が遮られる。出入口が前方にあるせいで上演中の人の出入りが気になる。ていうか途中入退場するなバカ! せっかくお芝居やっていくならお笑いライブのテンションではなく観劇モードになれる観客も育てていってほしい。

で、実際に観て最初の疑問(なんでネタやらせないで芝居なの?)が解決したかというとしてないです。まぁ演技力、身体能力、深夜練による耐久力、出演者同士の団結力、ちょっとした達成感…などは得られますかね。客側は新喜劇にはない小劇場タイプの芝居の面白さに出会う、ひいきの芸人の違う一面を楽しめるなどの効果はあるのかな。でもそれが先々にどうつながるか、会社側が評価してくれるのかは一切不明ですから…。
でも通いはしないですけど気になる出演者や脚本演出の名前がある公演のときは1回ずつぐらい観に行こうかなという気にはなりました。


来週、今度は100本映画の上映を観に再び神保町へ行く予定。


『THE MOMO-TARO』7/18-7/27
脚本:堀江B面 演出:高梨由
出演:犬の心 あべこうじ 井上マー(7/20以外) チーモンチョーチュウ こりゃめでてーな キャベツ確認中 チョコレートプラネット ゆう太だい介 阿山真也 水野以津美 たいがくん オコチャ(7/20のみ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。