info
  • 相変わらずお笑いファンとして生きています。2009年後半~長きにわたり更新できませんでしたが、2011年中の再開を目標に工事中状態となります。公開していたエントリーを一旦取り下げたりしてブログとして不恰好に見にくくなるかもしれません。申し訳ないです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆笑オンエアバトル11月25日1部の収録を観覧。
以下、ネタ感想とネタ後トークの内容をあげますが結果バレはしません。私の感想と結果もまた関係ありません。
OA日は2007年1月19日深夜予定です。(鬼が笑うわ)


ついでに二部出場者リストもどうぞ。
あ~二部は見たいのが6組以上いるんですけど~~!見たい~~!と後ろ髪引かれながら帰りました…。
こちらのOAは1月26日深夜予定です。

一部出場者:
(前説:マンゴスティン)
大輪教授
キングオブコメディ
青春ダーツ
タケウチパンダ
タンバリン
チーモンチョーチュウ
トータルテンボス
流れ星
ビーム
プラスマイナス


二部出場者:
オジンオズボーン
狩野英孝
5番6番
THE GEESE
ジンカーズ
NON STYLE
ハイキングウォーキング
風藤松原
ラヴドライブ
我が家





一部の出場順で感想。

前説■マンゴスティン
:漫才 結婚したい
 ※高校時代から活動していて今21歳ぐらい(のわりにはもう少し年上に見えた)の女性コンビ。衣装は淡い色のつなぎ。


1■流れ星
:漫才 自衛隊に入りたい
 …鬼軍曹とか起床ラッパとかの言葉を声に出して反芻する客がいてアレでしたけども、その人の気持ちもわからんでもない。ちょっと引っかかるボキャブラリーだから(右寄り瀧上らしいともいうか)。あの動きがあの振付に!というのは意表ついて笑う。でも若い子はもうあの歌わからなかったりする? テンポよくバシバシとツッコミが痛そうに決まってた。M-1もこのネタだったみたいね。
 ※ツカミのヘビを弾くギャグを塚原アナに伝授。もうネタはオンエアになるの前提で、いかにトークのオンエアを狙うかを考えてるとしか思えない…。愛ちゃん使うと確率上がるような気がするからね。


2■チーモンチョーチュウ
:コント 部活の走り込み
 …暗転から始まったので少しビックリ(オンバトでは一応初コント。百人斬りのも半分コントだったけど)。部活の走り込みで先輩白井が「西中ファイ(ト)!」のあとに続く掛け声を「~の感じで」と1年生菊地に次々と注文していく。コンスタントにウケていたし納得するオチもきれい。5分間ずっとその場駆け足の状態でしゃべり続けているため終了後は二人とも咳き込んで疲れていた。
 ※ネタ中でやったもの以外に菊地が得意なモノマネ披露。ヒヨコの鳴き声、打ち上げ花火の音、「麒麟です」。白井も負けじと北斗の拳の雑魚キャラのマネw


3■プラスマイナス
:漫才 デートの待ちあわせ
 …デートの待ち合わせで「だ~れだ?」をやってみたい。「だ~れだ?」の色々だけで5分もたすってすごいな。途中激しい動きがあったときに兼光のピンマイクが外れてしまっていた(音は拾えていたみたいだけど)。
 ※兼光母は変わってる。岩橋が遊びにいくと「飴ちゃんあげる」といって押し入れから水飴の瓶を出してきて練り練りしてくれた。秘密基地みたいなところで釣りをしていたら、そこまで草や木をかき分けて葉っぱとか虫がいっぱいかかってしまったお好み焼きを「食べぇー」と持ってきてくれた。


4■タケウチパンダ
:カラササイズ
 …空手+エクササイズ=カラササイズ。なんか自由にいろいろやっていたけど伝わらなかったな~。それより小道具を入れて持ってきた鞄がヴィトンのトートなことが気になった。
 ※男ピン芸人。最近になって東京に出てきて北千住に部屋を借りて2日後に入ったら知らないおじさんが寝ていた。前の借り主が寝る場所がなくて鍵を使って入りこんでいたらしい。今はそのおじさんと呑み仲間。


5■タンバリン
:コント 四角関係
…自分の部屋に友人の彼女を連れ込みこれから…というときにその友人が遊びにやってくる。自分の彼女もやってくる。ごまかそうとするドタバタ。もっとボケ詰め込めそうなのにゆったりしていて(15分ぐらいのコントのペース)もったいない印象。
※初出場の男性コンビ。(SMA所属みたいだから時期的にもしかしたら鼻エンジンが出る予定だったところの代理かな?違うかな?) コンビ名の由来はカラオケボックスでタンバリンを見て語呂がよかったから100ぐらいの候補の中から決めた。


6■キングオブコメディ
:コント 師匠
 …弟子入り志願ものはいくつかあるようですが今回のはパント屋マイム師匠(高橋)に男子中学生(今野)が弟子入りを直談判する。過去二回オンバトにかけてオフエアになってます。三度めの正直となるか?  私はこのネタ大好きですが。
 ※単独ライブの稽古あるなしに関わらず年末年始一緒にいるというふたり。コンビ組む前も数年はクリスマスに今野の実家でピザとかケーキを一緒に食べていた。今野の家が変わっていたのは鶏肉がローストのではなくて、とりさし。母親の実家が鹿児島で良い鶏が送られてくるから。


7■トータルテンボス
:漫才 グルメレポーター
 …漫才コント。ラーメン屋店主藤田vsグルメレポーター大村のテイでほぼ最初から最後までやるから。私はあまり好きではないけど安定して面白いですね。
 ※大村視力が0.03なのにコンタクトを忘れて今ほとんど見えない状態で漫才やってた。おめでた続きの二人。最近、大村の息子(晴空と書いてハルク)と藤田の娘(ルカ)が数日差で続けて生まれた。藤田娘はオッサン顔。男女で同学年だし会う機会も多いだろうから大人になったら結婚もあり得る? 娘がかわいければね~って上から目線な大村w


8■ビーム
:コント 結婚の報告
 …息子が親父を居酒屋に呼び出して結婚の報告。親父が何度も繰り返すフレーズがウケていた。
 ※木更津でやってるFM番組に高校生がゲストで来るのでお手本になってくれと言われて、バスで電話をかけている人に注意するようにしている。最初は丁寧に言ってたら注意された側にムッとされるので、いきなり「ここバスだぞ!」と叫ぶことにした。これはアブナイ人と思われるけど一撃必殺。それをやってるうちに電車でも電話してる人を見て条件反射で「ここバスだぞ!」と叫んでしまった今仁の話。


9■大輪教授
:漫談 素因数分解
 …童話3~4本、野球選手3人で素因数分解。野球選手のはオチにつなげるためにやや強引な展開だった。声はいい。
 ※大学の学園祭に呼ばれて会場が教室ときいて、これはまさにホンモノの教室の黒板でネタをできるのでは?と喜んだらホワイトボードは持ってきてくださいと言われた。行ってみたら暗幕を張り巡らせてステージが作られていて暗幕の後ろに黒板が隠れてしまっていた。黒板があるところへ呼ぶんなら使わせてくれ!


10■青春ダーツ
:漫才 バーテンダーになりたい
…一生懸命に稽古してきましたっぽい漫才。順番最後というのが見てるほうが疲れてて空気が厳しかったかな。
※初出場の男性コンビ(ボケの坊主はドラマのマイボスマイヒーローに出てたよね)。塚原アナ、存在感ある、仏様みたい等、坊主のビジュアルにばかり食いつくw


トータルと流れ星はこのあとM-1GP3回戦だった。タイトルに関わる勝負のハシゴって精神的にタイヘンそう。いや昼からエンジンかかって身体や喉がほぐれてちょうどいいのかな。

タンバリン、青春ダーツ、あと2部のジンカーズもだけど、この終盤時期の収録に初出場ってなかなか大変だなぁと思う。どういう事情で放り込まれたのかわからんけど。どんな結果であれ、来期は常連になるよう春から出てきたらいいなと。がんばってほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。