info
  • 相変わらずお笑いファンとして生きています。2009年後半~長きにわたり更新できませんでしたが、2011年中の再開を目標に工事中状態となります。公開していたエントリーを一旦取り下げたりしてブログとして不恰好に見にくくなるかもしれません。申し訳ないです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は風が強かったけど春らしい天気で代々木公園はストリートパフォーマンスで賑わってた。

オンエアバトル5/12オンエア回の公録を観覧してきた。
常連組と初登場組の数バランスがよかったし、結果はオンエア組のKBがやや高すぎかなとは感じたけど十分楽しめた

ネタ披露順で。○オンエア、×オフエア、…ネタ後のトーク。
(前説:えんにち)
○火災報知器:コント ホストの面接
 …コントで福島弁なのは二人とも母方の実家が福島のため。
×なすなかにし:漫才
 …あまりの滑りっぷりと流れたタマの少なさに表情堅い。「(バケツではなく)茶碗で十分だったわ」という自虐まで
×髭男爵:漫才
 …衣装や小物は器用なピュアぞーのお手製。今回から樋口も貴族衣装に。 
○キングオブコメディ:コント 俳優高橋とファン
 …実際の高橋の芸能人オーラの無さ。
○佐久間一行:コント 電車ダイジェスト
 …電子レンジ料理の話。
×どんぴしゃ:漫才
 …福岡から朝一の飛行機できた。この後、華丸さんたちと打ち上げ。
×エコギャング:コント
 …コンビ名の由来。
×マンションズ:漫才
 …髪型変えたい。 
○鼻エンジン:漫才 台本どおりにコントをやってみる
 …村田が昨夜見た夢。塚原アナが審査員がタマを転がした瞬間にアーンドリバース!と叫んで、審査員がタマについたヒモをひっぱって回収を始めるという悪夢w
○ハイキングウォーキング:コント コンビニ
 …仕事場へ松田のバイクの後ろに乗ってくるQ太郎の災難の話。


長い余談になりますが。
鼻エンジンとは、坂道コロンブス(坂道コロコロ)だった松丘慎吾と、フォークダンスDE成子坂の後しばらくピンで活動していた村田渚のコンビ。ボキャブラ時代を知るお笑いファンには懐かしい顔ですよねー。私はホリプロライブでよく観てました。そういえば桶田いま何してるの桶田。またお笑い裏方で仕事し始めたとは風の便りに聞いたけど。
芸歴は長くて30オーバーだけどコンビとしては新人でオンバト初出場って周りの若手が絡みづらそう てっきり去年のM-1グランプリ出場のために組んだ企画ユニかと思っていたら本気でやっていくっぽいよ。
ボール流し後のトークで「客席がザワついてるのでハッキリしときますと、こいつ(松丘)は捕まった(*)ほうではないですからー! スッキリした? なんなら今から追加でタマ流してくれてもいいですよ」とアピール。 *相方は2004年タイーホ。
計量5位で何とかオンエア決定して感無量な面持ちの二人。「坂コロでは26回出してもらってるけど、正直今日が一番嬉しい」と松丘。「この際やらせてください、(バンザイしてジャンプしながら)ヤッター!」と村田。こっちまで泣きそう
その後のハイウォーの挨拶が淡々としていてライブの告知までちゃっかりしていたので、年甲斐もなくバンザイまでしてはしゃいでる俺らの立場が!と突っ込む鼻エンジン。そしたら次のキンコメ今野が「ヤッター!」と叫びバンザイして出てきながら「こんな感じでいいですか?」と振り向く、結局はオンエア慣れした上から目線か!っていう 和やかで良かった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。