info
  • 相変わらずお笑いファンとして生きています。2009年後半~長きにわたり更新できませんでしたが、2011年中の再開を目標に工事中状態となります。公開していたエントリーを一旦取り下げたりしてブログとして不恰好に見にくくなるかもしれません。申し訳ないです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バカ爆走
2007/1/5 18:15-21:00?@新宿Fu-

ライブでの2007年初笑いはバカ爆走となりました。
お正月スペシャルは企画のみで長時間と聞いて引いてしまい、通常回から。
客少な…! こんな調子で運営大丈夫なんでしょうか?
余計なお世話ですが心配しちゃいます。
※(コ):コント他、(漫):センターマイクあり、太字:ゲスト

前座ライブ:ぱーぷるマシーン(コ)、薫風(コ)、ミンティマーキー(コ)
OPMC:ラバーガール
ネタ:バリアスリー(コ)、カーテン(コ)、どれみ雑技団(コ)、男子(漫)、ワンスター(コ)
中MC1:三福星 & Wコロン
ネタ:チャリバンク(コ)、パーティ内山(コ)、サンタモニカ(漫)、抹茶(コ)、髭男爵(コ)、ルーシー(コ)、オレンジジュース(漫)
中MC2:ワンスター & 髭男爵
ネタ:ピーナッツパン(漫)、関あっし(コ)、Wコロン(漫)、三福星(コ)、田上よしえ(コ)、ラバーガール(漫)
EDMC:ピーナッツパン


コント率高いな~!(今更だが) 漫才師育たないのかなー。
でもラバーガールは漫才よりコントがいい。コントを立ち話にしてるだけという感じもあるから面白さはさほど変わらないけど、漫才だとやや照れが入ってしまうのか観てて何かムズムズする。すわりが悪いっつーか。
あとはバリアスリーのオチ直前まで(オチだけ惜しい)、カーテン、ワンスター、三福星、田上よしえがよかった。男子の漫才はいつも好きなんだけど今回のあけおめネタは強引でムリがあるような気がしてちょっと。お兄ちゃん、エンディングで赤い薔薇(髭男爵小物)が似合うと絶賛される。

オープニングMC。大水が最近元気ないように見える、ネタ作りしていても反応が返ってこないときがある、テンションが上がってるのかどうか外からわかりづらいということで、二人でジャンプしながら大声あげてはしゃぐ。ちょっとおかしな光景が展開。新年になった瞬間は何をしていたか(飛永は元グーニーズ秋山と二人で、大水はガキ使を観ながら一人で)、年賀状・年賀メールの話など。腕を後ろで組んで手を使えない大水と相撲をとってもアッサリ負ける飛永、ひ弱すぎる。

中MC。昨日、沖縄の消印で三福星宛にファンレター?が届いて喜んで開けてみたら
「人力舎ライブin沖縄 三福星 出演決定!!」
という手書きのチラシのようなもの1枚だけが入っていた。沖縄に三福星は行けないのに。これはファンレターなのか? それとも嫌がらせなのか? 沖縄には全く露出してないのに僕たちのことを知ってくれているのは嬉しいけど結局どうすれば…?と戸惑う三福星。
Wコロン兄さん熱弁、「芸人なら、そこは自腹ででも沖縄に行くべき!」。
(私もそう思うw 前説みたいなことやらせてもらえればラッキーだし何もできなかったとしても話のタネにはなるよね。沖縄観光に切り替えればいい)
実はもう一通届いてまして…と平井が取り出したのが同じ人からのグーニーズ宛の手紙(事務所の許可得て開封)。これまた同じく「人力舎ライブin沖縄 グーニーズ 出演決定!!」手書きチラシ。彼ら既に解散してるがな。
差出人の真意はいかに? 果たして三福星は自腹で沖縄に行くのか?w

髭男爵はショートコンツェルン・ベストセレクション2006、客席に降りてきてターゲットにしたお客さんにマンツーマンでネタ披露(笑うまで粘る)。
「逆に聞こう。何が正解だった?」って素人に正解を要求するのは酷だよ~。指名された人が「わかりません」って答えたから「オッペンハイマーくんちゃうんかったんかーい!」が「わかりませーん!」に替わったw
客少ないせいで笑いづらい空気になっちゃってるんだよね。あるいはこれが本来のスベってなんぼな髭男爵なのかも。
中MCでも言ってた。M-1敗者復活戦のときは長時間でみんな疲れててハイな状態になってるところに出ていったから受け入れられたって。それに比べて今日のお客さんは、今ハマってるドラクエの、魔物?のせいで誰に話しかけても「……」で何も話さない村人ばかりの村だ!って。
「貴族のお正月ってどういうのなんですか?」ワンスターからの振りに「そんな大喜利!?」て詰まりながら「お雑煮はデミグラスソース。ルネッサ~ンス!」 …不味そう。
ちなみに、ひぐち君は2007年になった瞬間コンビニでバイト中だったらしい。学生バイトが帰省しちゃってるからシフトがねー。

Wコロン、私たぶん初見なんだけど衣装から漫才の形から浅草というか演芸場の香りがする漫才師ですね。エンディングの告知おろしまでネタなんだね~「正月気分やないか」。おかげで何となく盛り上がったような雰囲気で終わりましたよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。