info
  • 相変わらずお笑いファンとして生きています。2009年後半~長きにわたり更新できませんでしたが、2011年中の再開を目標に工事中状態となります。公開していたエントリーを一旦取り下げたりしてブログとして不恰好に見にくくなるかもしれません。申し訳ないです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや~いろんな意味ですごいもの観た。
MCの磁石はじめゲスト目当てで行ってきたんですけども。
今月から月1回、新宿Fu-で開催することになったらしい、フロンティアワークスという事務所の主催ライブ「青空笑店」。
(Fu-去る事務所あれば来る事務所ありですね…)


開場時間直前に会場前に到着したら年配のおじさま集団が同窓会みたいなテンションでワイワイ交流していて、入口にはテレビカメラが構えられていて何事かと。

ここの売りは、5年前まで人力舎のスクールJCA校長だった(で合ってます?)前田昌彦プロデューサーのもと、50歳以上のプロ芸人を養成するシニア学部があるお笑い学校で、そこの生徒たちも企画コーナーに出演するわけです。
で、彼らを応援する友人やら家族(小さい孫とか!)やらで8割を占めていそうな異常に平均年齢高い客席なのも、立ち見が出るぐらい満杯な入りなのもビックリ。前2列だけお笑いライブでよく見る若い人という…。
ふだん観るお笑いライブのとき私はちょっと浮く年上の層だと自覚してるんですけど今日はさすがにヤングチームに入れてほしいw 
そりゃこの状況をMCもゲストも皆いじらざるを得ないよね。「楽屋がおじいちゃんおばあちゃんだらけ」「江戸時代の話をしてる人たちがいる」「ポマードくさい」
あげく終盤には客席の年配男性から「膝が痛むんだけど」(後ろのドアが開いたままなのか冷えてきたから)というこの客層ならではの訴えまで飛び出すし。もちろん舞台上から一斉に前のめりズッコケ&ツッコミ体勢の芸人たちw そのお客さんに使用済みのホカロンを差し出す舞台上のおじいちゃん芸人w 
MC磁石が思ってたよりしっかりと場を回していたけれど、企画コーナーで登場以降はシニア学部生徒の二つの意味でのボケを細かく細かく拾ってツッコミを入れてくる三拍子久保もさすがだなと。
流れ星仲英は2列目の若い男性がバカウケしてくれるんで「何でも乗る背中」ギャグを彼にピンポイントで何度もぶつけていた。ちょっとクドい。

一発芸を、と言ってるのに長い一ネタ披露を始めちゃうマイペースな生徒が多くてもうタイヘン。企画コーナーだけで1時間かかっちゃった。今日観た限りでは正直将来性とか判断しづらかったですけど…ひとりでもモノになるシニア芸人が誕生するといいですよね。
プロ活動しはじめたら芸歴は1年目の若手なのに見た目が大御所風って周りが対応しづらそうですがw
私の50歳以降、彼らのようにパワフルに生きていられるかと想像するとちょっと自信ないです…。笑ってはいたいけど。

そうそう、冒頭にMC磁石から伝えられたのはテレビの取材でフジ「とくダネ」と日テレ「リアルタイム」と佐々木が番組名を聞き忘れたテレ朝の3つが入っていること。いつ流れるかわかりませんが。それに取材対象はシニア学部の生徒でゲストはかろうじて磁石がちょっと映り込む程度かと思いますが。



1/22 18:30-21:00? ライブ青空笑店volume1@新宿Fu-

MC:磁石

◆所属若手芸人ネタ
コレキヨ
クロマメ
こんたく。
シーソーゲーム
ランボルニーギ.

…この中ではシーソーゲームの漫才が結構面白かったかな。「気を放たない」のたたみかけとか。
私の後ろの年配男性客が、コレキヨのクレヨンしんちゃんネタに「なんだよ?しんちゃんって」とか疑問を声に出していて。アニメとかゲームとかの共通認識頼みのネタで笑わせるのは相当厳しいぞと。このライブの客相手に限っては!


◆企画
シニア学部生徒8名、所属芸人11名?の一発芸披露。各3名ずつ6名をMCの独断で選ぶ。
ゲストを呼び込み今年の抱負を聞いたり聞かなかったりw一発芸させてみたり。
ツーライスは結成半年のコンビ、でも右の人(大ちゃん)は芸歴十数年で以前組んでいた003MANIAでNHK新人演芸大賞を受賞しているベテラン兄さん。そのグループ名を聞いた瞬間、両サイドからステレオのごとく「えー!?」って叫んでアゴが外れんばかりに驚く磁石のリアクションが面白かった。
ゲストからも4名選んで計10名を前に出して「並べ替えゲーム」。なんか磁石がルールをいまいち把握してないような気がしたんですけど? 時間押しまくっていたので「スケベそうな人」順の1題のみで。


◆ゲストネタ
三拍子:漫才 歌を略して覚える→バーテンダー
オキシジェン:覆面レスラーの父と息子コント
ツーライス:指揮者と演奏者コント?(説明しづらい…歌漫才というか)
松田桃太郎(松じぃ&もりももこ、40歳差の赤の他人男女コンビ):漫才 120歳と80歳になるまで漫才やる
どきどきキャンプ:コンビニでエロ本を買ってこいコント
流れ星:戦国時代に漫才があったら→秀吉信長漫才
…戦国時代漫才、腹イテー。笑った。


MCはネタをやらないのなら、ゲスト発表と同時に誰がMCかも決めて知らせるべきだと思う。私がチケ買った時点ではまだMC=磁石とはなってなかったんでね。
来月(2/19)のゲストは、トップリード、星野卓也、ヴェートーベン、キャラメルクラッチ、TEN-TENらしいけどチラシにはまだMC表記がない。あくまでも予想だけどトップリードですかねぇ? どっちにしろ来月以降しばらくは遠慮しますけど。
舞台にいる時間は長いから姿は見放題でオイシイっちゃオイシイですけど…磁石のネタも観たかったなー。
今回はさすがに他事務所ライブの晴れの初回ということもあってか、磁石は仕切りとお年寄りいじりをうまくこなしてたと思います。お疲れさまー。自分とこのライブのMCでもこのぐらいやる気見せてくれたらなぁ…w


関連記事:フロンティアワークス|最新ニュース|“青空笑店”開店ライブ報告
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
前田校長先生、わざわざコメントをありがとうございます。恐縮しちゃいました。
好き勝手な感想を書き散らしてしまい申し訳ありません。
またしばらくしたら青空笑店に、若手芸人の皆さんやシニア学部の生徒の皆さんの変化・成長を楽しみに伺いたいと思います。
陰ながら応援しています。
2007/01/26(Fri) 19:00 | URL  | yutaka@pita! #L.GGTjjc[ 編集]
お礼の言葉 
適切なコメント本当に有難う
御座います。     
心して読ませて頂きました。
私も若手芸人、シニア芸人、ゲストと三つ巴のライブを手がけるのは初でして、試行錯誤の結果がエー何でして、いきなりの落語家口調、失礼。
言い訳は云いません。
2、3ヵ月のち観て頂いてチョビットでも成長している所をお見せ出来るべく頑張ります。


2007/01/26(Fri) 16:18 | URL  | 校長  前田 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。